人工知能と機械工学、未来をつくる技術を創出

ニュースNews

2021年9月
『KG JOURNAL 2021年9月号 特集~スポーツの現在と未来~』において,バイオロボティクス研究室・嵯峨教授が鼎談. [スポーツを学問する]
2021年9月
9月8日~11日に開催された第39回日本ロボット学会学術講演会において,バイオロボティクス研究室による発表が第2回優秀講演賞を受賞しました.
中村建介氏(理系学部研究員,2020年3月人間システム工学専攻修了)「起立支援の為の下肢外骨格アクチュエータレス機構の開発」[授賞式] [関西学院研究活動情報]
2021年7月
7月8日-10日に開催された国際会議 14th IEEE International Conference on Human System Interaction (HSI 2021)(オンライン開催)において,サービスロボティクス研究室の発表がBest Paper Awardを受賞しました.
Daisuke Chugo1, Shunsuke Yamada2, Satoshi Muramatsu3, Sho Yokota4, Jin-Hua She5 and Hiroshi Hashimoto6,
"Mobile Robot Navigation Considering How to Move with a Group of Pedestrians in a Crosswalk," Proceedings of the 14th International Conference on Human System Interaction, pp.246-252, (2021.07).
1中後大輔(関西学院大学工学部知能・機械工学課程) 2山田駿介(浜松ホトニクス株式会社,2021年3月本学大学院人間システム工学専攻修了) 3村松聡(東海大学情報理工学部コンピュータ応用工学科) 4横田祥(東洋大学理工学部機械工学科) 5シャ錦華(東京工科大学工学部機械工学科) 6橋本洋志(東京都立産業技術大学院大学)[賞状]
2021年7月
関西学院大学 理系技術シーズ集2021に掲載されました.
バーチャルリアリティ学研究室(井村誠孝教授)
触感の定量化と創出を実現する計測・シミュレーション・提示技術
多視点観察可能なインタラクティブフォグディスプレイ
人工知能研究室(岡留剛教授)
極少資源下におけるセンサネットワークの端末間同期回復法
情報劣化処理型水増しを用いた学習方法
バイオロボティクス研究室(嵯峨宣彦教授)・神経知能工学研究室(工藤卓教授)
即日訓練可能なニューロリハビリテーション・システム
バイオロボティクス研究室(嵯峨宣彦教授)
探索用多体節型ロボット
リハビリ患者のためのアクチュエータレス起立支援デバイス
サービスロボティクス研究室(中後大輔教授)
パッシブ型走行支援装置
高齢者の残存体力を用いた起立支援制御
歩行者の特性を考慮した自律移動ロボット
2021年6月
5月26日-28日に開催された第65回システム制御情報学会研究発表講演会において,バーチャルリアリティ研究室の発表が学生発表賞を受賞しました.
「3次元構造エッジに着目したGANによる写実的AR画像の生成」
 池谷駿弥(人間システム工学専攻・M2)
「視線計測機能付きHMDを用いた偏心視習得システムの開発」
 多田義將(人間システム工学専攻・M2)
2021年4月1日
工学部 知能・機械工学課程発足.

人工知能と機械工学の基礎から応用までを学べる工学課程

知能・機械工学課程では,人工知能と機械工学の基礎的事項から,機械システムの知能化のための多彩な知識・技術を学べます.さらに,機械学習を核とした人工知能システムと,数理モデルや生体機構に基づく機械システムとの異分野統合型の設計・開発技術を修得できます. また,知能との融合による機械システムなど,人工知能と機械工学の両方にわたる最先端分野の研究を体験できます.

研究領域Research Field

教員紹介

カリキュラムCurriculum

受験生へFor Entrance Examinee